手配写真

f:id:mhkj2:20120803174748j:plain

 

                 太陽が逃げる

                 小さな蕾の中

                 慈しみの全工程は喪に服し

                 中軸がしろくしずかに狂ってゆく

 

                 空白を埋める  は見えない

                 ただ不快い目的はあたりを穢し

                 吊るされ晒された忘却の亡骸を裁く

 

                 くぼみくびれくちてゆく

                 みずをくゆらせくらがりの

                 いくせんまんのまんがんの

                 くまなくくらいくういのくう

                 いぎょうようよういきるきは

                 まがごととらえくいとめて

 

                 誤読された明けやらずのあわい

 

                 ただひとつ

                 生き続ける息吹

                 水面の片鱗に隠れ

                 つぎの開花の時を待つ

 

広告を非表示にする