日々口実

f:id:mhkj2:20141224031738j:plain

 

               カラダムイて突き刺さる

               眠れる芯の祈る線

               飛び去ることはかなわず 

               ただ あやまちのカラカラ音ふくらむ

               派生した生存経済の指標は?

               のろのろと呪文を唱える入日は無理強いされて息絶え

               落下中の視線のこして見回すこともなく

               単位はバラバラ

 

               風にそよぐ無痛のうつしよ

               ミズの片鱗かげりうつし

               熟れたときのはざま仕舞い舞う

               隠され封印されてゆく

               陽炎水に織り込まれ

 

               ずっと待ち続けて

 

               むくのむくいくむにきすすきま

               まよいよまいのいいつのり

               よみのよあけのよみふけて

               ふけゆくふけいけいけんけんを

 

               あとわずかで

 

               ヨはすべてはこともなし

               いまこの瞬間に

               いのち綱うおう たぐり

 

広告を非表示にする