鬼灯

f:id:mhkj2:20160813074542j:plain

 

                    ぷっ。

                   はじけてふきだし

                   とろろどるけけ

                   化体する気配

                   気に病んで

 

                   ぼとん。

                   においてざわるる

                   おもいみふやし

                   塗り残されて

                   ひかりのヒダ

                   あかあかせきららあかるるみつる

 

                   単味の抜け殻さらわれて

                   剥き身の無意味さらされて

                   なか身の痛みの広がりて

                   カラダ手向ける夢のくち

                   目覚めはじめるざわざわ外し

 

                   この世の名残に 

                   ぷぅ。と鳴りゃ

                   うすくれないに扉が開く

 

 

広告を非表示にする