Ecco

f:id:mhkj2:20170702130933j:plain

 

                  ホーイホイホイ

                  こだまして

                  誰かの観た夢のよう

                  鳴り響く

                  街の灯が混じり合い

                  足元ゆれる

                  道路もガラスもいっせいに

                  聞き耳たてて立ち尽くす

 

                  それはきっと正しい選択

                  消え入る一瞬

                  しめやかな大にぎわい

                  最後の命の炎のカタチ

                  対案はなかった

                  ありがとう

                  とても楽しかったよ

                  壁も夜空も 口々に

 

                  すべてのひかりが反射して

                  坩堝のよう

                  はらはら崩れる

                  歓声

                  放射する

                  ざわめき

                  万歳三唱

 

                  あの時

 

                  もうそこにはない声

 

広告を非表示にする