行方

f:id:mhkj2:20170602004204j:plain

 

                 

                   海が来る

 

               瞬く境界 裏の表の舌が夜

               狭間を穿つ 蔓延るうねる

               痕跡裏向き逆立ちて 

               契る千切れる空しと喚く

 

               裏がえ摩れる 煉獄苦界 

               悔悟の極楽繰り語の誤解

               後生大事に占め自滅つなぐ

               向きなく終わらず 続いて続く

                                                      

               残さず従い風抜けて  砂塵に刻む永遠の殻

 

                とどろく響く おぎゃあとうぎゃあ

 

                     臭い。

 

 

                 ※かきかけ

広告を非表示にする