読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

化石の森

f:id:mhkj2:20170428201125j:plain

 

               すべてが終わった凪の朝

               いきものの骨の粉でできた街

               水のさだめに寄り添って

               姿脱ぎ捨て解れゆく

               水陽炎 ゆらめいて

               

               薄明り 奈落を満たす

               山はもう 歌うこともない

               いさかいの星座

               波にきらめき眠りつく

 

               あぶくのはじける子守唄

               大きな円を描く

               銀をこうこうみなぎらせ

               うっとり ゆっくり

 

               突然蘇る炎の記憶

               風が時折運ぶ

               叫び声

               残照

               残響

               一粒一粒 

               刻み込まれ

 

               ソレデモヤガテイツノヒニカ

 

               遠い海鳴り こだまする

               それはとても幸福な時間

               

                   いつかまた会おう

               

                   どこか 別の海で

 

                    その日まで

 

             

 

               ※まだなおします

 

 

広告を非表示にする