読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

訪問者

f:id:mhkj2:20111012141418j:plain

 

                                                              春がくる

 

      人々の望みと その絶大な信用をかさに着て

      薄情な面持ちと袖ない仕草はあいかわらず

      冬の間に死んでいった草

      埋もれたまま黴てゆく虫

      そんなものはとおかまいなしに

      そしらぬ顔で春がやってくる

 

      きっと誰も気にしない

      去年の春と今年の春 

      いつも毎回 春が違うことを

 

      終わってしまった世界を粉々に砕いて

      猛々しく 春がやってくる

 

      今度の春は 

 

      羽化することができるだろうか

      夏闇の蝉のように

      ひかりの詩を歌いながら

 

広告を非表示にする