読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

f:id:mhkj2:20150929161555j:plain

 

               内部の襞 捲れ上げ

               水脈の傷 曝しながら

                   佇む

               それは形なす沈黙

               じっとり うっとり 

               霧に沈む大気のなか

               計り知れない恕の澱宿し

               黒々と微笑み湛えて              

 

               時折聞こえる 小さき者たちの祈り

               恋々と

               切々と

               風に乗って

               ちりじりに

 

               裁判記録の書記官たち 削除してゆく

               滞りなく

               正確に

               粛々と

    

                やがて

               水脈は天に昇り 空を引き裂く

               ひとすじの光芒  黒炎上げて

 

               焼き尽くされた弾性の黒

               争う事に現を抜かす

               灰になるまで気付かずに

 

               恐怖がのたうち回る

               街を横切り

               間もなく 全て 音もなく

 

 

                       混沌

 

               夕闇のなか  唸り声あげ

 

                   動く。

 

               

広告を非表示にする